ハイジーナにする男性のメリットとデメリットまとめ

ハイジーナにする男性のメリットとデメリットまとめ

ハイジーナにする男性のメリットとデメリットまとめ

 

ハイジーナとはアンダーヘアを無くしてしまうことです。
日本ではまだまだ一般的ではありませんが、ヨーロッパやアメリカなどは処理をしていない男性は衛生的だけではなく、見た目も悪いのと同時に嫌がられてしまいます。
日本ではホリエモンなどが前身脱毛をしたと公言していますが、インターネット上では気持ちが悪いとの声が多くみられました。インターネットの世界が普通とは思いませんが、世界を圧巻している日本の女性のアダルトビデオもアンダーヘアがモジャモジャしているのは世界でも変わった存在であると言われており、サンタクロースのひげのようだとも言う声もありました。
女性に限らず、男性ヌードと検索すると男性の写真はほとんどがアンダーヘアの処理はされています。
しかし、日本人も様々な面でワールドワイドになってきており、アンダーヘアの処理も一般的になってきています。
そこでメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリットから
その1女性受けがいい
女性はアンダーヘアを処理している男性を一般的にさほど気にしていません。しかし、パートナーがしっかりと処理をするとその快感にしっかりと目覚める場合が多いように思います。
それはなぜか?セックスが気持ちいいからです。男性に限らず、アンダーヘアの処理をしたら女性も気持ちが良くなると言われています。このことについての理由は様々な説がありますが、少なからず、処理をして感度が落ちるということはないと考えられています。

 

その2
清潔である
毛があると生理学的には菌が多く存在していることは事実であって、様々な疾患がトリガーとして菌が関与しており体に悪いことには違いありません。すべての菌を排除することが良い訳ではないとも言われていますが、清潔にすることは健康に良いのも事実です。

 

その3
部屋がきれいになる
このことを書くと???と思われるかもしれませんが、部屋の床やふろ場の排水溝にたまった毛は気分も良いものではありません。掃除をすると毛の多さに気が付くはずです。処理をするとそのことから解放されるのです。小さなことですが、しっかりとしたメリットと言えます。

 

デメリットその1
痛い
デリケートな部分であるハイジーナ脱毛ですが、痛みが多いのは否めません。脇や他の部分に比べると痛みが多いのです。

 

その2
まだまだ店舗数が少ない
店舗数が少ないことはいろいろな意味でデメリットが多く、価格面や予約の取りやすさ、総合的な部分などを加味すると、適度に競争原理が働きやすいくらい多くの店舗があったほうが有利であると考えられます。

 

その3
恥ずかしさ
自分自身の問題なのですが、初めの1回目は本当に恥ずかしい気分でいっぱいです。しかしながら人間は「慣れ」という性質があるので、このことは克服できる人がほとんどです。中には何度行っても苦痛であるという人もいますが、圧倒的少数です。