ハイジーナ男性で全部脱毛しなくても、範囲を少なくしたり量を減らすことでスッキリします。

男性もむだ毛処理の時代 体毛カット商品人気

「むだ毛処理」は女性だけの関心事と考えると、時代を見誤ってしまいそうだ。近頃は男性でも気を使う人が増え、下半身の「アンダーヘア」を処理するのもさほど珍しい話ではないという。街には男性向け脱毛広告があふれ、大手家電メーカーが発売したアンダーヘアを手入れする美容家電は、初回生産分完売という人気ぶりだという。 (河津由紀子)
 「商品名では直接うたいませんでしたが、アンダーヘアの処理に必要な工夫を詰め込みました」。パナソニックが発売した「ボディトリマー ER−GK60」の開発担当者は言う。
 腕や脚など全身の体毛を〇・一ミリまでカットでき、陰部や肛門周辺は、刃が直接当たらないようアタッチメントを使用して最短約二ミリにそろえられる。男性の体毛を処理する家電は以前からあったが、アンダーヘアに力点を置く商品は同社初という。商品化を後押ししたのは昨年、三千人規模で行ったインターネット調査の結果。三十歳未満の35%、五十代でも15%が「利用してみたい」と答えた。
 ターゲットの二十代後半に話を聞くと、欧州で活躍するサッカー選手が現地の習慣に合わせて処理していることを知り「意識し始めた」という話や、「皆で風呂に入ったときに毛がぼーぼーだと恥ずかしい」といった声が集まった。
 「いけると思いました。結果を人口に当てはめると、男性約八百万人の需要がある計算でしたから」。担当者は振り返る。初回生産約一万台は完売し、約一万台の追加注文が殺到。実売価格は九千円程度だが今は品薄でさらに高値が付くケースもある。
◆アンダーヘア脱毛も
 脱毛を選ぶ男性もいる。医療用レーザーによる脱毛を手掛ける「福岡博多駅前通中央クリニック」(福岡市博多区)では、男性利用者の約二割がアンダーヘアを脱毛する。「ここ三年で男性が急増したというのが実感」と堂囿美都(どうぞのみと)事務長(40)。年齢は三十代が最多で、次いで二十代。「蒸れて臭いが気になる」「排便時に肛門周りに毛があると不衛生」といった理由が多く、「入院中に排せつ介助をされて気になった」という中高年層も。
 博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平(ようへい)さんは「この二十年ほどで制度上の男女の区別が薄まり『男はこうあるべきだ』という社会的圧力が弱まった。かつては女性誌でしか知り得なかったような美容情報を今は男性もSNS(会員制交流サイト)を通じて目にする。美意識を高めた男たちが、自分の行動を自由に選択できる」と語った。
◇レーザー脱毛のトラブルに注意
 国民生活センターには今年二月までの約五年間で、エステサロンや医療機関での脱毛により、やけどなどの被害を受けたとの相談が九百六十四件寄せられている。そのうちエステは六百八十件、医療機関は二百八十四件だった。
 東郷智一郎(ともいちろう)・福岡博多駅前通中央クリニック院長(36)によると、医療機関で主流のレーザー脱毛には、やけどや色素沈着、毛根周囲の炎症などのリスクがあり「肌の冷却や保湿などのケア、トラブル時の医師の適切な処置は重要」という。事前にリスクの説明があるか▽会計が明朗か▽日本医学脱毛学会認定の「レーザー脱毛士」がいるか−もポイントという。
 レーザーなど強い出力の光線を照射し毛根を破壊する行為は、医療機関でしかできない。エステではより熱量が小さい光を照射する手法が多い。

 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201706/CK2017062302000194.html

関連ページ

もう女子よりトゥルットゥル!? 男子が脱毛しているパーツTOP3
もさもさで汚い男はハッキリ言って嫌われます。女性もしっかり見ている人は見ていますし今は男性も脱毛でトゥルントゥルンになる時代です。ヨーロッパでは普通です。毛の量を減らすと思わぬ効果が出てきます。
矢口真里がVIO脱毛の経験談を語る「自分の体じゃない違和感」
もさもさで汚い男はハッキリ言って嫌われます。女性もしっかり見ている人は見ていますし今は男性も脱毛でトゥルントゥルンになる時代です。ヨーロッパでは普通です。毛の量を減らすと思わぬ効果が出てきます。
ひげ永久脱毛でけが…会社役員男性がエステTBCを提訴
もさもさで汚い男はハッキリ言って嫌われます。女性もしっかり見ている人は見ていますし今は男性も脱毛でトゥルントゥルンになる時代です。ヨーロッパでは普通です。毛の量を減らすと思わぬ効果が出てきます。